自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

あの頃も良かった

旧友からの筆跡が届いた。これほどの本人認証があろうか。
その呼び方で語りかけられるのは、久しくなかった。目的も用事もない、理由なき私の葉書への返事だった。二十年以上は会えていないけれども、親友の座標から不動の彼女。
同じ時代に存在してくれている、ただそれだけで頼もしい。筆記具、切手、紙面。全てが彼女と、今だ。
あの頃はよかった、かもしれない。
この頃も、それでも、なかなかによい。