自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

手元にあるものでなんとかするということ

いけばなと、手料理は似ている。

手元にあるものでなんとかする、hack的な側面。生活に合う仕様に日々、手入れしていく点。

黄緑が入ったクリーム色の、金魚草の一種いけ。7本全てを用いて、伝統的ないけかたを。

f:id:amechical:20220225130332j:image

ブロッコリーのromanescoみたい

 

猫柳のような産毛の花のミツマタ、赤のフリルのグロリオサ、深い緑の葉の菊。

f:id:amechical:20220225124901j:image

菊の、深緑の葉がアンカーに効いてる

 

先日「相性がどうしようもなくよろしくない」取り合わせでいけた、アガパンサスと白いストックの盛り花に、金魚草を2本ジョイン。

f:id:amechical:20220225125026j:image

すっかり春色 タイシルクと合わせた

 

金魚草は5本になったので、花瓶に。

f:id:amechical:20220225125106j:image

すっきり、伸びやかな縦の線が出た

 

手料理も、同じように手元にあるものをトランスフォームさせていく。

ポークドチャップの残りの豚肉で、大葉の挟み揚げを。それをさらに、卵でとじて翌日はカツ丼ランチに。

f:id:amechical:20220225125202j:image

 

焼きリンゴの余りのりんごは、ジャムに。

f:id:amechical:20220225125258j:image

シナモンふりふり、バターをたぷん

 

グリューワインに、りんご添え。

f:id:amechical:20220225125336j:image

黒胡椒を挽いてトッピングしたら、埃がうきうきしてるとしか見えない笑

 

休日COLA入り和風出汁の余りは、高野豆腐の揚げ煮に。

f:id:amechical:20220225135006j:image

鷹の爪を多めにして甘さとのバランサーに

 

休日COLAのいいところは、例えば丼は子供用は甘めの味付けのまま供して、大人には盛り付けた上に回しかける。それだけで、大人仕様の味になること。

 

生き物ゆえに日々、枝振りを変えていく花たちと向き合い、鎮まってもらうということ。

leftover(あまりもの)を、美味しく食べ切る「始末」。

どちらも生かされている自分と、自分の今と移ろいとを観る時間。

 

休日COLAの素敵な世界観はこちらから

https://instagram.com/_holidaylab_?utm_medium=copy_link

 

#花も団子も

#PR案件ではありません #ただの食いしん坊

#生姜  #りんご #クラフトコーラ 

#休日COLA #大分臼杵 #大生姜

#いけばな #ストック #グロリオサ #アルストロメリア