自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

相性ってありますよね

なんとも相性のよろしくない取り合わせって、ある。

年末にいけた万年青といい、寄り添いあったり、ここはひとつ期間限定やし、まとまっとこか?という気のさらさらない、個性つよつよなやつ。
今回も、それ。
うねるストック(白)、四方にラッパ型の花を咲かせるアルストロメリア(赤)、華奢な草のようでいて、針金のような強さで張り出すソリダコ(黄色の小花が咲きます)。

 

f:id:amechical:20220207181208j:image


花器を水盤ではなくて、深さのある信濃焼に変えてなんとか収まりました。と、思います。

取り合わせが残念とこちらが思うのは、花には災難。好き好んで花材になったわけではないのだ。勉強させてもらえて、有難い。


この世は折り合いがつかないことだらけ。家族含めて他人さまとは分かり合えないのがデフォルト、少しでも通じ合えるよう努めあえる関係性を形作れたならラッキー。

でもね、それすら幻想かもよ。

そんないけばな。