自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

正しいお味と、定番と

芦屋のIl mattino イルマティーノさまで先日買い求めた、こだわりたっぷり100%イタリア製オリーブオイル「シビッラ」。

 

f:id:amechical:20211214191159j:image

 

※※※ウェブサイト(下記)から引用※※※
Olio Extra Vergine di Oliva SYBILLA
地元シッベリーニ山脈で栽培されたオリーブのみ使用、クリアな緑黄金色、香りと味の余韻が長く、果実味と新鮮なグリーンの味、オレイン酸ポリフェノール含有が非常に高い
エキストラヴァージンオリーブオイル シビッラ

※※※※※※


私は毎朝、ひとさじオリーブオイルを頂くようにしており、今回もそのように楽しみたいとお伝えしてこちらの品を選びました。

 

毎朝その香りとまっすぐな果実味の高さを味わっておりましたが、このたびふと思い立ち本格的な冬を迎え撃つべく初めて加熱調理してみました。

 

f:id:amechical:20211214191442j:image


そう、私の冬養生といえば毎度おなじみインスタ映えしない「白ネギのヴルーテby辰巳芳子先生」です。自分の中で定番の味であり、素朴な常備菜でもあります。白ネギ、オリーブオイル、ブイヨン、塩、生姜のみというシンプルさゆえに、ごまかしが効きません。

 

今回、白ネギの甘さがこれまでになくはっきりと出ていて、驚きました。自分の中の定番の味がここまで変わるものかと、嬉しい誤算でした。白ネギさんも本望やったと思います。

 

ウェブサイトを拝読すると、その生産方法はチョコレートで言うところのbean to bar。畑から瓶詰めまでワンストップ生産、元気な実りの力そのままに届けられる理由が一目瞭然。

 

ピッコロマガジーノさま公式サイト

https://www.piccolo-magazzino.co.jp/oleificiomiconi

 

道理で正しいお味。

毎朝、味覚も嗅覚も調律される心地がするわけです。

 

f:id:amechical:20211214192312j:image

ひとさじの愉悦。

 

個人的には、オリーブ畑といえば地中海沿岸などの温暖な平地のイメージだったので「高地」がピンと来ず。思わずGoogle Earthで確認してしまいました。国立公園でもある「高地」、見るからに美しい!

 

Google Earth

https://www.google.co.jp/intl/ja/earth/

今いる場所から飛んでいく感が、やっぱり楽しい。

 

今回、感じたこと。それは仮に割高、贅沢かなと思えたとしても身体に直接置き換わるものであり、お味にも影響大。となるとやっぱり塩と醤油と油は、こだわりたいなとあらためて。


旬のもの、出来立て(ただし映えない)をきげんよういただいてたら、それで十全とはいえ。生活の基幹としたい衣食住の打線を考え直してみよう。そう思わせてくれる好機となりました。

 

芦屋 Il mattino イルマティーノさま

https://www.il-mattino.com/

 

特筆すべきは、テーブル。アートピースそのもので、ずっと眺めていられます。こちらはその一部。

f:id:amechical:20211214192538j:image