自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

神様だって後悔する

『まず、自分に慈愛を注ぎなさい』と謂われた言葉を思い出しております。

いよいよ今年も残すところひと月余り。いたずらにご自分を責めないように。

例えば聖書の創世記5:28-29,6:5-8,8:20-22。

いわゆる『ノアの方舟』のお話なのですが、洪水を起こしたことを神は『後悔し、心を痛められた』。さらには『決して二度とすまい』とまで書かれてあります。

 

現代の聖書『聖☆おにいさん』第三巻『Oh!そうじ』にも『案外しんどかったからもう二度としない、って(父さんが)ゆってたけどね』『めんどいって』と立川にバカンスで降臨中のイエスからその真相が語られています。

神様だって後悔するのですから、不完全なわたくしたち人間は後悔しまくるくらいでちょうどよろしいかと。

悔いることすらできないような、何も気付かない、何も感じない人たちよりも158万倍(当社比)マシだとわたくしは思っておりますよ。

私と出逢い、関わってくれた人全員、それぞれの幸せを感じる年末年始を迎えられますように。

私が預かり知らぬところで私と私の愛する人たちを護り支えてくださる、有象無象に感謝を。

愛を込めて。