自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

進化思考が世に放たれた。

NOSIGNERこと太刀川英輔さんの『進化思考』ご出版に関して個人的には、「読んでいない本を推す」という人生初の体験を得ました。


推す根拠として、著者の太刀川さんの数多の作品に感じた強度、5年ほど前のワークショップを受けた経験、太刀川さんの人柄を挙げました。

従いましてこのたびの読了は私にとって、答え合わせのような意味合いもありました。

 

「創造性とは、「狂人性=変異」と「秀才性=適応」という二つの異なる性質を持ったプ
ロセスが往復し、うねりのように螺旋的に発揮される現象である、という考えだ。 」『進化思考』p.40より引用

 

下図は5年以上前に私が原案を描いた、インフォグラフィクスです。

 

f:id:amechical:20210420151302j:image


未来が現在における変異で、過去が現在における適応であるなら。そんなことを想いました。

 

分配とトレードオフ
アイデンティティスペクトラム
生産性という呪文に対する、私のここ数年の命題です。
変異と適応もまた、トレードオフではない。スペクトラムであって、それはシンプルに、アクションとリアクション。生命とは動的なのだから。

 

感想を一言で言うなら、「完成させようとしないこと」。これが創造性の鍵だと改めて。
人体も人類もまた、完成されてはいない集合群体。メタ個体群のふるまいが、変異を生みやすいと見立てています。

とりやまみゆき 

 

#進化思考

#太刀川英輔

#NOSIGNER