自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

ありがとう、ごめんなさい、大好き

歌手の玉城ちはるちゃんの、最新の楽曲。

 

https://youtu.be/3YR3nmlN50E

 

初めて彼女の歌声に触れたのは、数年前のことでした。たしか、ホストマザーとしてのご活動に対して栄誉ある賞のご受賞が決まってローンチ間近という冬の夜。

「気さくに快活に笑う、感じのいいお嬢さん」から、楽曲に入ると文字通り、感情を揺さぶられる世界線に。
ギリシャ彫刻が動き出したかのようなその手ぶりは、音符が物理的に現れてそれを空中で触れて戯れているかのようでした。伸びやかな声。今でも鮮やかにその時間の手触りを取り出せます。

 

ちはるちゃんは、実践の人でもあります。「命の参観日」という活動を全国で展開しておられます。「ありがとう、ごめんなさい、大好きです」、こんな美しい呪文を教えてくれたのは、ちはるちゃんでした。

 

僭越ながら、自分は絵本のモチーフとして「たまご」を選びました。命のありかた、連なりかた、そしてそれらの不可思議さ。私なりに、子供さんたちに届けるからには本気しか出しませんでしたが、ちはるちゃんの命への向き合い方の本気は格が違うのです。