自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

両局両極

私の思考や発想法について、お問い合わせ頂くことがあります。

デフォルトに使っているレイヤーが、どうも特殊に映るようですね。

経営者がたに「コンセプトがぶれませんね」とご評価頂けるのは、百年・千年の時間に淘汰されない普遍性を軸の1つにしているからです。

方法はシンプルです。

アルファオメガ、両極端をとことん思考し尽くして微分するだけです。

この手法が普遍性に辿り着くエビデンスを挙げるとすれば例えば宇宙の過去と未来の姿が、宇宙の両極を調査することで解明された事実。

日本の文化も両極、北海道と沖縄のそれを見れば顔立ちが判る事実も同様です。

両極を捉える握力は、幼少期に野尻抱影先生のものされた、ご著書「星座の話」に夢中になった経験も大きいかもしれません。

実際には何万光年も離れている星たちを地球という座標から、自在に列ねる。点を択び、線で結ぶと物語がたちのぼります。