自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

なつのかおだち

ぶどうさんをぷちぷちつまんで
甘酸っぱい指先になると、
ああ夏だなぁと思う。

 

ももちゃんの皮を大切に剥いて
指の形のくぼみのとこに
ほんのり苦みがあると
ああ夏だなぁと思う。

 

グレープフルーツの香りの
トワレをシーツに吹き付けて
深呼吸しながらお昼寝をして
首筋に汗を感じると
ああ夏だなぁと思う。

 

入道雲のひと際うず高い峰を
見つけたら、あれは
氷粒の集まりなんだよね
大したものだと思う。

 

線香花火の火の玉にじーっと
言われてそれがこと切れて、
火薬の香りだけが鼻の奥に
残ると夏が終わったと思う。

 

夜に蝉がにわかに鳴き始めると
何事かと思う。
あの事件性っといったら。