自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

堂々とはっきりと

1年前、お世話になっているかたがたの周年記念が続いていました。(そのうち1店舗は、惜しまれつつ先日、閉店されました)

 

name dropperになりたくないので、御名前を出さずともお目文字叶うたび何度かSNSには書か残してきた、憧れのマダム。お商売がこのほど創業百周年を迎えられました。


the elegance、辺りを払うような鮮やかさ。かつて銀座の銀ブラ、心斎橋の心ブラと並び称された大大阪の薫りそのままの佇まいの女性です。
「あなた、私に似てるわ」。

最上級の誉め言葉でもったいなくも嬉しく思いました。ご主人からは、今は入手困難となった代表商品に添えられた「ポエム」の作者の女性かと思った、と言われたこともあります。
いずれにせよ、classを感じるかたがたと近しいかたに「似ている」と言われるのは、光栄なこと。
「堂々とはっきりとものを言いなさい」。それを実践してこられた方の言葉だからこそ、腹に落ちるのです。