自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

評価指標、報酬系

1年前、日本を代表する企業さまのclosedのアイディアソンにて、インスピレーショントークを担当しました。
新規事業立案などのオファーを頂くにつけ感じる「変革」の鍵は、決裁者がゼロイチ案件のテーマ化を決断する「受容体」をお持ちであるか、いわゆる財務諸表に載らない評価指標があるか、という2点です。

数年前に話題になった、経済産業省の若手による「立ちすくむ国家」レポートをきっかけに開催されたワークショップでも、私は議論のテーマを「評価指標」にしました。エビデンスベースの政策立案(EBPM)、ロジックモデルなどが推奨される中、今回の経済産業省からのこちらのDX評価指標は、有益であるという認識です。

https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190731003/20190731003.html