自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

ブログのタイトルについて

このブログのタイトルは「自分の名前も忘れるほど」です。

これは画家、マルレーネ・デュマスの「絵画の役割はいつの時代も同じ。自分の名前を忘れさせること。」という内容の言葉からインスピレーションを受けて名付けました。

「自分の名前を忘れるほど」に、
ゾーンに入ったり、
心動かされたり、
衝撃を受けたり。
そんな瞬間や体験は、人生において果たして何度あるのでしょう。

心は、ころころと動くから「こころ」と名付けられた、という説を聞いたことがあります。
少なくともころころと動くこころ本来の柔軟性と、情報や違和感を解像度そのままに受容するレセプタは持ち合わせていたい。
そのように想って、このタイトルにしました。

とりやまみゆき