自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

卯の花がいつも白のように

卯の花の、清楚な白が溢れる季節です。

「白は汚れる」、と俗にいわれます。
白ければこそ、違和感や問題点、その兆しといった「汚れ」に誰よりもはやく気づいたり、目敏くなれる。過敏もまた美点なのだと信じています。
文字通り、「面白さ」を峻別する触角も「白」。

とりやまみゆき