自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

ベルエポックの華

フランスの大女優、サラ・ベルナール展を鑑賞してきました。

https://www.sunm.co.jp/sarah/

アルフォンス・ミュシャによる、優美かつ装飾的な曲線で描かれたポスターを思い浮かべるかたも少なくないと思います。

今回はポスターのリトグラフはもちろんゆかりある人々の写真、コスチュームジュエリーロートレックらによる肖像画、サラ本人による彫刻などが展示されベルエポックの世界そのもの。
目下、パリがいわゆる「黄色のベスト」運動で、老舗カフェ「フーケ」のファサードに火がつけられるなどの混迷の最中であることを忘れるほどでした。

セルフプロデュースに長け、演技だけでなく演出や興行まで手がけた希代の表現者は危うくはかない繊細なレースのような人、という印象をもちました。

とりやまみゆき