自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

人が二人集まればそこはバベルの塔

先日、アントレプレナーシップ・デザイン思考・システム思考についてのワークショップを見学しました。お話に共通するのは「バベルの塔ですよ」ということ。赤の他人が協働する時点で、共通言語の構築から始めることを意味します。「〇〇思考」というツールの獲得と同時に、翻訳者機能の重要性を改めて。

アイディアワークを開催される場合は、その場ではプランとして成立しなかったアイディアもアーカイブ化するコストはかけるべき。
真に新規性があるアイディアの種は、よほど共感されない限り、なかなか理解されないもしくは説明しきれないため、往々にして切り捨てられるからです。

私自身、新規事業あるいは起業のご相談などを頂いたりしますが下記は必読かと。起業する気がないかたも、メーカーご勤務のかたにも一読をおすすめ。自分達が恵まれた環境にあることが判りますし、リスクをとって挑戦する人に敬意の念を抱けると思います。

とりやまみゆき
Miyuki TORIYAMA

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gunosy.com/amp/articles/aEWAs%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D