自分の名前も忘れるほど

あめちかる storyteller 鳥山美由紀( とりやまみゆき Miyuki TORIYAMA ) のブログです。

土壌データのリトマス紙

2022年も半ばを過ぎて、梅雨も明けた。 植え込みの紫陽花も様子が変わった。 紫陽花の魅力のひとつは、自分が置かれた土壌の性質で色彩が変わること。自分の育まれた場所を肯定して、誇っている感じがする。 今ここにあることを拠り所として、大地に足をつけ…

ゆるがせにしないということ

アニメ「平家物語」、映画「犬王」とにわかに平家物語づいている私。 国語で学んだものがたりの導入部分は、いまだに誦じられる。名場面とされる「扇の的」はじめ、折々に描写される鎧装束のくだりが、すぐ立ち昇った展示を鑑賞してきた。 梅田阪急百貨店9階…

挑戦者たち-梅田蔦屋書店にゴングは鳴るのか

美意識が高い方だな。 それが、大社長その人から受けた印象でした。 本日、伺ったのはこちら。 【『本屋という仕事』刊行記念イベント】高木三四郎トークショー「プロレス的本屋論」(聞き手:梅田 蔦屋書店 北田博充) https://store.tsite.jp/umeda/event/…

これはルネサンス

大学論、学問論がご専門の宮野公樹先生が、ロックだ。 「学ぶって何?」学びのプロにインタビューという文脈で、Abema TVにご出演。 今なら期間限定で下記URLから、無料でアーカイブ視聴が可能です。 https://abema.app/u3An サムネイルがなんともええ笑顔 …

あをによし都のセキュリティ

今の時季、コスモスと紫陽花が同時に楽しめるお寺が奈良にある。 コスモス寺こと、般若寺である。 昨年から、紫陽花をガラスボウルに満たした「紫陽花ボウル」に彩られている。 ますます「雨の巣」だと想える顔立ち 「都が奈良に遷って天平7年(735年)…

雨に打たれる直面(ひためん)

雨が好きだ。晴れ女だけれども。 特に今の時季の雨はよい。紫陽花が雨を直に受けるほどに艶やかに、華やかになる。紫陽花の葉も雨音を立ててみずみずしく、鮮やかさをいや増す。 雨が宿る、雨の巣に想えてくる顔立ち 映画「犬王」も、雨から始まる。 引用元 …

女王からのひと言

エリザベス女王の在位70年を記念し、さまざまな報道がなされている。 https://youtu.be/71Shcin-FPk パディントンとのティータイム動画は、チャーミングな女優ぶり ところでその女王そっくりのマダムが、知人にいる。 ニックネームはもちろん、エリザベスだ…

飛ぶための選択

大阪市立自然史博物館の特別展「日本の鳥の巣と卵427」に行ってきた。 画像引用元 http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2022birdnest/ "鳥の巣を集めて約60年。 日本産の鳥類を中心に168種427点"という、日本最大規模のコレクション全てを展示してある…

混沌は混沌のままで

2022年も半ばを過ぎて。 生まれて初めて、VOGUE を購入した。 https://www.vogue.co.jp/magazine/latest-issue 7月号はSOUND + VISION。 目当ては宇多田ヒカルさんの、ジェーン・スーさんによるインタビュー記事こと、カバーストーリー「音楽と私」だ。 コ…

幼稚園時代からキープ

映画「ガメラ2」と邂逅した。 他人様からの情報は、つくづくとありがたい。四半世紀、25年前に公開された作品とのことだけれど、今のタイミングで出遭えて良かった。 映像作品としても無論のこと、産業の技術的な更新という観点でみても、SDGsの視点でみても…

ほっとしてほっこりしたからこそこれも推したい笑

個人的に推していたキャンペーンが、キー局ゴールデン枠の地上波テレビ番組「ナニコレ珍百景」で取り上げられた。 ナニコレ珍百景 日曜 19時(夜7時) テレビ朝日 https://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/ 推しキャンペーン。 それは3月に、愛する神戸の三宮セン…

14人の演算

はじめてそこにたどり着いた時は、昇りのエスカレーターを使った。商業施設ならではの、フラットに白く強く光る壁面と天井。その白はまず水平に、重厚なホテルロビーのような木目調と、照度を落としたオレンジ色の照明に切り取られた。エスカレーターが到着…

個人的な推しキャンペーンが、地上波ゴールデン放送!?

2022年も半ばが過ぎようか、という今日この頃。青楓のようにまぶしいお話が。 個人的に推していたキャンペーンがなんとこの週末、キー局の地上波テレビしかもゴールデン枠で、取り上げられるらしいのです。 ナニコレ珍百景 日曜 19時(夜7時) テレビ朝日 http…

届けて、伝えるということ

自分の想いや考えを声に出す=発信することによって初めて、それは他者に届けられる。 プログラミングはなんらかの形で指示を作成することで、対象を作動させることができること。一方で、プレゼンの場合は自分の想いや考えが伝わることで、相手の心を動かす…

あの頃も良かった

旧友からの筆跡が届いた。これほどの本人認証があろうか。その呼び方で語りかけられるのは、久しくなかった。目的も用事もない、理由なき私の葉書への返事だった。二十年以上は会えていないけれども、親友の座標から不動の彼女。同じ時代に存在してくれてい…

ふつうがえらい

まん防あけの週末、愛する神戸は雨模様。 でも神戸三宮センター街では、傘要らず。 007ことジェームズ・ボンドの愛車としても名高い、アストンマーチンさんがお出迎え。ノータイムトゥーダイでも、ボンドカーさんが大活躍でしたなぁ。 そして、歩を進めると…

バックキャスティング、10年先取り

『そうか!今の私たちは、●歳(年齢+10歳)から逆戻りした年齢って思ったらいい感じやね』。 何年か前の、お悩み中だった友達の言葉。 10年前の自分ができたこと=今の自分ができないこと を、数えがちになる日もある。 そんな日もあってよいけれども、10年後…

自分に与えられたモノゴト、願いの可視化

本日が最終日の「船場のおひなまつり2022」。船場・北浜エリアは、大大阪時代の瀟洒な建築が揃い踏み。扱ってはるものも本物ばかり、美味しいもん多いし。目が上がる心地がして、散策するひとときは大好きです。 この「ひなまつり」も楽しみのひとつ。かつて…

手元にあるものでなんとかするということ

いけばなと、手料理は似ている。 手元にあるものでなんとかする、hack的な側面。生活に合う仕様に日々、手入れしていく点。 黄緑が入ったクリーム色の、金魚草の一種いけ。7本全てを用いて、伝統的ないけかたを。 ブロッコリーのromanescoみたい 猫柳のよう…

美味しい巡礼の始まりに、立ち会えたのかもしれない

日曜日。そう、それは休日ですね。あのポンデライオンの生みの親、堀内弘誓さん率いるSTUDIO HOLIDAYさまの自信作・クラフトコーラの第二弾、「休日COLA-Ginger Apple」が届いてしまったのです。Life is timing! 「大分臼杵で最高の生姜と素敵な人たちに出会…

相性ってありますよね

なんとも相性のよろしくない取り合わせって、ある。 年末にいけた万年青といい、寄り添いあったり、ここはひとつ期間限定やし、まとまっとこか?という気のさらさらない、個性つよつよなやつ。今回も、それ。うねるストック(白)、四方にラッパ型の花を咲かせ…

【ごきげんさん力】

2年前の、クライアント様との打ち合わせにて。 あるVIPが私の名刺をご覧になりながら「ところでとりやまさんは、ご本名ですか?」「とてもよいお名前なので、このまま芸能人になれますよ。私はそう思います」となんとも品よくおほめに預かった。 名前につい…

with、ともに、なにと、だれと。

2009年か。 当時、このMVには新鮮な驚きと喜びを感じさせられたなぁ。水彩画のように淡々と、でもそれぞれの色彩は、確かにそこにある。それぞれのプライベート空間から、モニタ越しに「交われば」、新たな図像が結ばれ、彩度を増す。35分割、25分割、9分割…

娯楽こそ本気

「じゃあ、どんな社会がええのん?」。そう問われるこの感覚。やっぱり面白かった。たまたまテレビで観た「ゼイリブ」に、監督の本気を嗅ぎ取った若き日の私、でかした!インスピレーショナルでリアリスティック。 やっと劇場で観ることが叶って、幸せです。…

自分にとって必須なもの

何が一番、自分にとって必須なのかを改めて認識できました。 それは時間とすこやかさ。 時間。 人としてお互いに敬意を払い、感謝しあえる、大切にしてくれる人(notちやほや)と共に過ごす時間。そして独りの静謐な時間。 すこやかさ。 私の基準は「美味しく…

愛用イヤリングと向こう20年も一緒に作戦

レジン工作デビューしました。 友達から誕生日プレゼントにもらった、イヤリング。気に入っておりまして、文字通り長年愛用。何回か落としたのですがすぐ見つかったり戻ってくるし、接着面がゆるんでも、金具が外れても修繕しては装い続けてきました。 愛用…

すべてにときあり

小寒が過ぎ、寒の入りです。 こちら浪華市内でも今朝ほどは、雪が降っておりました。春に向けて芽吹くべく、命が凝りこる日々が本格的に始まりました。 人知れずうごめいてうごめいて、時来りなば先駆けて咲く梅の花の、動かぬように凍てついた大気の中にあ…

藍を感じるかはあなた次第

焼いてる最中から、ほのかに甘い美味しそうな香りがキッチンに立ち込めて、そそられました。 大好きな歌手で「餃子の女王」こと玉城ちはるちゃんが、創業60年のさいたまの老舗「餃子のヨコミゾ」さまとコラボ。今春発売されたのは「子供が安心して食べられる…

アーティストは、人類の触角担当

特別展「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」。大規模改修につき、メトロポリタン美術館の主要作品が、一挙来日というふれこみ。よりすぐりの名画65点、うち46点が日本初公開と話題の展覧会に伺ってきた。 展覧会の公式サイト https://met.exhn.jp/ や…

ラジオと小劇場、満月というスリーカード

ハナムラチカヒロさんの「まなざしの革命放送」公開収録に伺いました。 https://open.spotify.com/show/6TE9c1nXSEPOLhRSeDWwJZ?si=CvMEmYSrTjqLE1j-hwDgBg ハナムラさんを知ったのは、2年前の京都大学×ロンドン大学ゴールドスミス校による「アートサイエン…